日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り70

<<   作成日時 : 2017/07/31 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

榎本保郎一日一章

彼らに踊りをもって主のみ名をほめたたえさせ、
鼓と琴とをもって主をほめ歌わせよ。
                      詩編149・1

どんなにすばらしいものをもらったよりも、神から
いただく喜びは大きいのである。

主イエスが私にしてくださったことがどんなに驚く
べきことなのか、それを本当に知るならば、
それによって救われた喜びが、踊りに、伝道に、
奉仕に、あるいは人に仕えていくことに、隠れた
わざに変わってくるはずである。

私たちは信仰が踊りとしてあらわれるほどまでに、
キリストとの深いかかわりに生かされていかなければ
ならないと、この詩人はうたっているのである。


ボンヘッファー一日一章

主よ、あなたによって懲らしめられ、あなたにおきてを
教えられて、災いの日に忍耐する者は、さいわいです。
                  (詩編94・12^13後半)
御霊の実は、愛、喜び、平和、忍耐、親切、善意、
信頼、柔和、純潔である。(ガラテヤ5・23)

神に懲らしめを受ける時こそ、聖霊のまことに豊かな実
が成長し、成熟する時なのである。


祈り
 神さま、新しい朝をありがとうございます。
 先週はうつのために調子が悪く、なかなかあなたの
 ご用もできず、身の回りの整理整頓もできずでしたが、
 昨日の主日は、あなたにあって、元気にさせれられ、
 喜びの中で礼拝を守り、礼拝後の交わりの時を
 持つことができてありがとうございました。
 仕事の主な場所を教会へと移したにも関わらず、
 なぜだかうつが襲ってきて、私を苦しめます。
 教会に行けば元気になるという動機もあり、
 仕事場を教会へ移したのに、なぜよくならないので
 しょうか。この病は嫌いです。今週もいつ寝込むか
 わからない不安がありますが、土曜日の新見教会と
 日曜日の平和聖日の説教ができるように
 守り導いてください。また、訪問にも行けますように。
 
 信仰は喜びです。確かに私は児島でも新見でも、
 喜びをもって礼拝を守り、喜びをもって交わりの時を
 得られていますが、平日になると、自分の弱さに
 蒔けることしばしです。何があなたの怒りをかって
 いるのかも承知しております。
 しかし、罪の中から抜け出せない私がいます。
 どうか、この心、あなたにあって変えられるようにと
 願うとともに、努力をしていくことができますように。

 今、辺野古では多くの人たちが新基地建設反対の
 運動をなしています。それらの人たちの思いを
 あなたが聞かれ、あなたの力が働き、高江、辺野古、
 すべての基地が沖縄から消滅しますように。
 沖縄のことを一日たりとも忘れることがないように、
 心の反戦地主、心の基地反対運動をなせますように。
 狭山事件、一日も早く再審が開始されますように。
 長期間に及ぶ闘争に悲しみを覚えます。裁判所は
 独立した司法機関であるはずです。法の番人としての
 プライドを正しい方向で示すようにと願います。
 石川一雄さんが無実なのは、神さま、あなたがよく
 ご存知です。多くの支援者も周知のことです。
 真の正義が行なわれるように、石川さんが無罪判決
 を勝ち取る日が一日も早く来りますように。
 また、日本の政府は混迷を極めています。
 加計学園と政府の陰謀に恐ろしさを持ちます。
 戦争への道を着々と歩んでいる日本の政治の在り方
 が正されますように。北朝鮮の挑発によらず、
 話し合いによる解決を世界のリーダーたちが、
 決断するようにと願います。

 その他、思うことは多々あります。
 病、悩みのために苦しんでいる人たちをお守りください。
 この一日、すべての人を祝し、あなたにある幸いを
 得させてください。

 これらの感謝、願いを主イエスの御名によって、
 お祈りします。          アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り70 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる