日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 部落解放祈りの日 直前礼拝

<<   作成日時 : 2017/07/04 06:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月の第2日曜日は、「部落解放祈りの日」です。

部落差別はわかりにくいものでありますが、
いまだなお、人生の節目の時に差別の牙が出てきます。
就職差別、結婚差別はないと言う人が大勢いることだと
思いますが、自分が当事者になったらどうでしょう。
第三者のことは、自分に関係ないので、何とでも言えますが、
実際に、自分の家族の身に起きたら、部落差別という
おばけが現れ、その本性をむき出しにしてくるのです。
また、ネット社会が普及している現代において、
部落差別は陰湿なものとして、ネットの中でうようよして
います。

そのような部落差別の現実に「否」を突きつけることが
私たちのなすべきことです。
そして、部落差別はおかしいんだ、おかしいことは
おかしいと言わなければならない、という決意を持つことが
大切でしょう。

部落差別は実態のないおばけのようなもので、
そのおばけを恐れることによって、差別が生じてしまう
と思っています。部落差別からの解放は、人間解放でも
あります。これは、被差別部落の人を解放するという
おこがましいことではなく、自分自身を部落差別から
解放して、真の人間として生きていくということです。
もちろん、被差別部落の人たちの解放は必要ですし、
連帯・共闘していくべきであると思っています。

さて、当教会の主任担任教師である笹井健匡牧師が、
7月7日(金)午後6時30分〜7時30分に、大阪の
東梅田教会で行なわれる「部落解放祈りの日 直前礼拝」
の説教をします。
関西圏にお住まいの方、是非、出席してくださいますよう
お願いします。
(もしかしたら、これが解放センターの運営委員としての
最後の説教になるかもしれません。)

キリスト者の解放運動は、祈りの運動でもあります。
皆が心から部落差別がなくなることを祈り、そして、
行動へと導かれることが大切です。
礼拝に出席できない人も祈りに覚えてください。
また、7月9日(日)の「部落解放祈りの日」礼拝が、
全国で行なわれ、祈りの一大ムーブメントが起きるようにと
願います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
部落解放祈りの日 直前礼拝 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる