日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り47

<<   作成日時 : 2017/06/15 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

榎本保郎一日一章

主に信頼する者は、動かされることなくて・・・
                     詩編124・1

あらゆる苦難も、将来も、そして死をも恐れる
ことはないのである。私たちが本当に恐れなければ
ならないこと、それは私が主に信頼しているかどうか
ということである。もし信頼していないならば私は
主の守りの外に出てしまうからである。きょうも、
何よりもまず主に信頼する者となって歩んでいきたい。


ボンヘッファー一日一章

6月15日 神はわれわれ兄弟を離れさせない

兄弟に対して怒る者は、だれでも裁判を受けなければ
ならない。 (マタイ5・21−26から)

イエスの教会は今日、<祈りと礼拝のために神の前に
出るまさにその時に、非難をこめた多くの声が自分と
神との間に割り込んできて、祈りを妨げるのではないか>
と自己吟味するがよい。さらにイエスの教会は、
<この世にそしられた者、汚名を着せられた者たちに、
生命を保ち、担い、守ろうとするイエスの愛を示すしるし
を与えかどうか>を自己吟味するがよい。そうでなければ、
どんなに整えられた礼拝も、どんなに敬虔をこめた祈りも、
どんなに勇敢な信仰告白も、教会に助けを与えることがない
ばかりか、教会に不利な証言となるに違いない。神は
われわれ兄弟を離れさせない。神は、たとえひとりでも
兄弟が名誉を傷つけられている時に、あがめられることを
望まないのである。


祈り
 神さま、新しい朝をありがとうございます。
 また、健康が守られていることを感謝します。
 しかし、私はあなたの御前に正しく在ることはできません。
 やったらやり返すという思いが強く、あなたの愛を忘れ、
 復讐心ばかりを煮えたぎらせている者です。
 私の心は狭く、非寛容で、悪しきものです。
 清い朝が与えられているのに、なぜ私の心は
 こんなにも黒雲が発達しているのか、と嘆く者です。
 あなたは、このような私の心の状態をよしとされません。
 悔い改めて、自分の心の在り様を変えていくことが
 できるように、導いてください。

 日本では、悪しき法律「共謀罪」が今にも成立しようと
 しています。断固阻止しなければ、という言葉が空しく
 思えますが、この法律が成立したとしても、現憲法に
 照らし合わせると、やはりおかしな法律であるので、
 法律廃止を訴えなければならないのではないか、
 とも思わされています。知恵も力も行動力もない私
 ですが、全き信頼を神さまに対して持ち、この世の悪
 と対峙し、神さまが良き方向へ導いてくださることを
 信じて生きていけますように。

 沖縄の在日米軍基地問題は、沖縄の人にとって死活問題
 です。全米軍基地が一掃される日が来ますように。
 また、高江、辺野古の闘いを神様が先頭に立って、
 導いてください。
 狭山事件、一日も早く再審が開始されますように。
 石川一雄さんをお守りください。
 その他、様々な問題が山積しているこの世界です。
 特に、難民の人たちが守られるように、女性、子どもたちが
 守られるようにとお願いします。
 苦しみ叫ぶ声をお聞きあげ下さい。

 これらの感謝、願いをイエスの御名によって御前におささげ
 いたします。  アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り47 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる