日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り41

<<   作成日時 : 2017/05/29 06:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

詩編119
わたしが小羊のように失われ、迷うとき、
どうかあなたの僕を探してください。
あなたの戒めをわたしは決して忘れません。
                      176節


ボンヘッファー一日一章

5月29日 あとに残された賜物

わたしは平安をあなたがたに残していく。私の平安を
あなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与える
ようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、
またおじけるな。「わたしは去っていくが、またあなたがた
のところに帰ってくる」と言ったのを、あなたがたは聞いている。
もしわたしを愛しているなら、わたしが父のもとに行くのを
喜んでくれるであろう。父が私より大きいかたであるからである。         
                         (ヨハネ14・27−29)

<自分(イエス)が弟子たちの元を離れる際に、かれらに与える
賜物>について語っている。まず第一の賜物は「平安」である。
・・・第二の賜物は「喜び」である。・・・第三の賜物は「信仰の力」
を与えると約束したことである。

主に従う者の共同体は、イエスの言葉によって、<自分たちの
主(イエス)が父なる神のところへ行き、そして、再び来る>
ということを知る。そしてこの共同体は、主の言葉を信じて、
その約束の実現を待つのである。


祈り
 神さま、新しい朝を感謝します。
 昨日は礼拝をささげ、合唱のコンサートに何とか行くことが
 できて、ありがとうございました。
 しかし、私の心は脆弱で、どうもこの2,3日うつっぽく、
 調子が悪いです。あなたの御前に正しく生きていないから
 でしょうか。
 本当に愚かでどうしようもない私ですが、小羊を探すごとく、
 私を探し出し、あなたに立ち帰られせてください。
 
 私たちの共同体である教会が、あなたに喜ばれる共同体へと
 成長していくことができますように。「平安」「、「喜び」、「信仰の力」
 をもって、共同体が形成されていきますように。

 現在の日本政府の在り方には、危機感を感じます。どうか、
 日本の政治を導いてください。
 沖縄の在日米軍基地を抱えている近隣の人たちを守ってください。
 高江のヘリパッド・オスプレイパッドの建設、辺野古の新基地の建設
 が止めさせてください。
 世界にはびこる悪が一掃されますように。特に、子どもたち女性たち
 を守ってください。

 これらの感謝、願いをイエスさまの御名によってお捧げ致します。 
                                    アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り41 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる