朝の祈り248

榎本保郎一日一章
(ダニエル書6章)

あなたの常に仕える神が・・・
         ダニエル書6・16

人間の世界ではしばしば悪が善に勝つことがある。
しかし、神があの主イエスを墓からよみがえらせた
ように、悪が善に勝ちおおせることはできない。

・・・この不法な行為がなされる間、ダニエルは
ひと事も語っていない。ただ事が運ばれるままに、
自分をゆだね、静かに死地におもむく。

知識だけではその人の力とはならない。知識は
それに寄りすがろうとするとき、すぐくずれて
しまう。大事なことは神への絶えざる精進である。


ボンヘッファー一日一章


9月4日 誘惑は突然やって来る

キリスト者は、自分の生活をある原則から見る
ことはできず、ただ生きている神からのみ
見ることができるだけである。

キリスト者は、神によって与えられる時に
生きているのであって、生についての自分自身の
観念に生きるのではない。


祈り
 神さま、新しい朝を感謝します。
 今日は早くから目ざめていたのに、なかなか
 起きい出せませんでした。そのせいで、
 祈る間を先延ばし、家事を優先させてしまい
 ました。これでいいのだろうかと思いつつも、
 何時でも祈っていいのだ、と思わされました。
 自分の中で7時までには終わらせるという
 線引きをしていたのです。これからは、
 神さまの導きのままに歩みたいと思います。
 どうぞ、よろしくお導きください。

 この一日を祝してください。
 この心にあなたを賛美する泉を与えてください。
 心からあなたを賛美し、あなたのご用に
 あたらせてください。

 教会に連なる者のこの一日を祝してください。
 特に、病の中にある者、悩みや失望を抱えて
 いる人々を顧みてください。

 辺野古の新基地建設が頓挫しますように。
 狭山事件の再審が開始されますように。
 この世の悪に負けているようで、最後は
 勝つことができますように。

 あなたへの心からの賛美の思い持たせてください。
 あなたに委ねる信仰を持てますように。

 この祈り、主イエスのみ名によって御前に
 お捧げいたします。    アーメン


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント