アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本国憲法」のブログ記事

みんなの「日本国憲法」ブログ

タイトル 日 時
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
 第三章 国民の権利と義務 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 16:00
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
第三章 国民の権利及び義務 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 15:00
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)  第二章 戦争の放棄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 06:36
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
 第二章 戦争の放棄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 10:08
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
つづき ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 14:39
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
つづき ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 16:46
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
つづき  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 13:47
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
つづき  第一章 天皇 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 15:39
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
  第一章 天皇 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 05:26
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
   前  文 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 06:48
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
    前  文 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 06:35
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
   四 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 05:53
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)   三 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 04:35
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)       二 また、他の一つは、日本が敗退したことに基因する 国際的な要因である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 15:04
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
    一  まず、憲法改正の動機は何であったか。この二つの 要因をあげることができる。  第一は国内的要因である。すなわち終戦以来、 わが国民の中には祖国日本を不幸のどん底にどん底に 陥れた原因は何処に在るか、という反省が深められた。 国民の総意を無視してこれを衆愚となし、群羊を逐う如く、 戦争にかり立てたところの、所謂軍国主義勢力をして、 再び国政を専断せしめる余地なからしめることが 先決問題である。そのためには一切の封建的武力尊重 の考え方を拭い去らなければならぬ。こう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 06:20
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)   総  説 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 06:23
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
        序(3) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 05:40
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)                 序(2) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 17:01
新憲法の解説 (1946年11月3日発行)
       序 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 05:35
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
十四 改正 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 05:16
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
十三 地方自治 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 05:23
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
十三 地方自治 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 05:54
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
十二 財政 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 06:20
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
十一 司法 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 05:48
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
十 内閣 2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 04:49
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
十 内閣 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 04:57
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
九 国会 2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 06:11
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
九 国会 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 15:33
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
八 国会 5 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 15:02
あたらしい憲法の話(1947年8月2日発行)
八 国会 4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 05:49
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行) 八 国会 3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 17:21
あたらしい憲法のはなし (1947年8月2日発行)
八 国会 A ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 13:54
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
八 国会 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 06:25
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
七 基本的人権 2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 06:49
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
七 基本的人権 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 14:47
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
五 省略 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 08:38
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
四 主権在民主義 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 05:37
あたらしい憲法の話(1947年8月2日発行)
三 国際平和主義 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 08:58
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
二 民主主義とは 2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 10:00
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
二 民主主義とは 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 07:49
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
一 憲法 4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 05:46
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
一 憲法 3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 05:28
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
一 憲法 2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 09:20
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
一 憲法 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 10:43
あたらしい憲法のはなし(1947年8月2日発行)
「あたらしい憲法のはなし」は、1947年8月2日に、 文部省が発行した中学一年生向けの教材。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 05:42
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇私たちのおさめる日本 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 06:02
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇知事も私たちが選挙 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 04:59
「あたらしい憲法 明るい生活」 (1947年5月3日発行)
◇裁判所は憲法の番人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 03:48
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇総理大臣は私たちが選ぶ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 06:45
「新しい憲法 明るい生活」(1947年5月3日発行)
◇国会は私たちの代表 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 05:57
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇役人は公僕である ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 06:00
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇健康で明るい生活 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 04:16
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇女も男も同権 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 06:23
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇自由のよろこび ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 05:51
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇義務と責任が大切 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 06:38
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇人はみんな平等だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 05:54
あたらしい憲法 明るい生活 (1947年5月3日発行)
◇もう戦争はしない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 06:26
新しい憲法 新しい生活 
◇ 私たちの天皇 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 02:45
新しい憲法 新しい生活 
◇明るく平和な国へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 06:17
新しい憲法 新しい生活 
新憲法の特色ー私たちの生活はどうなる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 06:35
新しい憲法 新しい生活 
新しい日本のためにー発刊のことば ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 06:46
「新しい憲法 明るい生活」
 「明るい憲法 明るい生活」という冊子が 1947年5月3日に発行され、2000万部が全国の各家庭に配布された。全世帯に少なくとも一冊は届けられたということになる。また、視覚障碍の人たちにも点字版が作成された。 掌編(短編)はいえ、「人類普遍の真理が国民生活の上に実現せられるよう」(金森徳次郎「憲法東西南北」『サンデー毎日』1948年5月9日号)ものされた労作といえよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 05:44
「井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」あとがき
あとがき ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 05:58
お話 憲法って、つまり こういうこと 9
9 私たちの使命 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 06:56
お話 憲法って、つまり こういうこと 8
8日本人であるということ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 06:56
お話 憲法って、つまり こういうこと 7
7「個人の尊重」ってなんだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 05:50
お話 憲法って、つまり こういうこと 6
6 第九条のこと  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 14:08
お話 憲法って、つまり こういうこと 5
5 「象徴」ってなんだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 07:03
お話 憲法って、つまり こういうこと 4
4憲法前文を読んでみる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 06:24
お話 憲法って、つまり こういうこと 3
3 憲法にも種類がある? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 06:56
お話 憲法って、つまり こういうこと 2
2 なぜ「きまり」がいるんだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 06:56
お話 憲法って、つまり こういうこと 1
1憲法ってなんだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 06:48
「井上ひさしの子どもに伝える日本国憲法」
絵本 「憲法のこころ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 05:58
「井上ひさしの子どもに伝える日本国憲法」
絵本 憲法のこころ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 06:17
「井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」
絵本 憲法のこころ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 06:52
井上ひさしの子どもに伝える日本国憲法」
絵本「憲法のこころ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 06:07
井上ひさしの「子どもに伝える日本国憲法」
絵本 憲法のこころ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 06:45
井上ひさしの「子どもに伝える日本国憲法」
絵本 「憲法のこころ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 06:22
井上ひさしの「子どもに伝える日本国憲法」
絵本 「憲法のこころ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 04:34
井上ひさしの「子どもに伝える日本国憲法」
絵本「憲法のこころ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 05:47
井上ひさしの「子どもに伝える日本国憲法」
絵本 憲法のこころ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 05:20
「子どもに伝える日本国憲法」 はじめに
はじめに  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 06:15
やさしい言葉で「日本国憲法」 あとがき 池田香代子
国が違うからといって、人々が 殺し合ういわれはない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 05:42
「やさしいことばで日本国憲法」 解説 C・ダグラス・ラミス
国民だけが憲法改正を可決できる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 05:16
「やさしいことばで日本国憲法」 解説 C・ダグラス・ラミス
基本的人権は民衆が政府に下した命令 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 05:42
「やさしいことばで日本国憲法」 解説 C・ダグラス・ラミス
「交戦権の」の正しい意味 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 05:49
「やさしいことばで日本国憲法」 解説 C・ダグラス・ラミス
<第9条は読み間違われやすい> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 06:24
「やさしいことばで日本国憲法」 解説 C・ダグラス・ラミス
「日本のわたしたち」から政府への命令 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 04:15
「やさしいことばで日本国憲法」 解説 C・ダグラス・ラミス
新訳によって何が見えて来るのだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 05:15
「やさしいことばで日本国憲法」 解説 C.ダグラス・ラミス
「憲法のことばをほどいてみると・・・。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 05:24
「やさしいことばで日本国憲法」 第10章 最高の法
第99条 天皇や摂政には、 この憲法を尊重し、支持する義務があります。 国務大臣には、この憲法を尊重し、支持する義務があります。 国会議員には、この憲法を尊重し、支持する義務があります。 裁判官には、この憲法を尊重し、支持する義務があります。 そのほかすべての公務員には、 この憲法を尊重し、支持する義務があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 07:28
「やさしいことばで日本国憲法」 第10章 最高の法
第98条 この憲法は、この国の最高の法です。 法律や、法令や、詔勅や、そのほかの政府が決めたことは、 憲法の条項とあいいれなければ、 拘束力がなく、したがう義務はありません。 日本がむすぶ条約や、さだめられた国際法は、 誠実に守られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 07:16
「やさしいことばで日本国憲法」 第10章 最高の法
第97条 この憲法が日本の人びとに保障する、 基本的な人権は、 人類が自由をもとめ、 長いあいだ戦ってえた成果です。 いくたびとなく、きびしい試練をのりこえて、 ゆるぎないものであることを証された成果です。 この基本的人権が、 永久に侵してはならないものとして、 今と未来の世代の人びとにゆだねられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 07:09
「やさしいことばで日本国憲法」 第9章 憲法を変えるには
第96条 この憲法を変えるための手続きは、 衆議院と参議院のすべての議員の3分の2以上が 賛成に投票したときに始まります。 それをうけて、改正案でいいかどうかが、 人びとに問われます。 そして、特別の国民投票か、 国会が定める投票で、 すべての投票数の半数以上が 賛成でなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 06:41
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第40条  逮捕されたり拘束されたりしてから、  無罪ということになったら、  国に対して埋めあわせをもとめる訴えを  おこすことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 05:18
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務第
第39条 それが行なわれたときには、法にかなっていたり、 罪ではなかったことで、 刑事上の責任を問われることはありません。 ひとつの犯罪で2度、処罰してはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 05:07
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務第
第38条 だれも、自分につごうの悪いことを むりに言わされてはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 05:47
「やさしいことばで日本国憲法」 第3条 人びとの権利と義務
第37条 公平な裁判所で、すみやかな公開の裁判をうけることは、 すべての刑事事件の被告人の権利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 06:59
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第36条 公務員による拷問と、残酷な懲罰は、ぜったいに禁止します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 06:16
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第35条 住まいにたちいれられたり、 書類や持ち物を、調べられたり、 取りあげられたりしないことは、 すべての人の権利です。 ただし、じゅうぶんな理由のもとに発行され、 調べる場所や、取りあげる物を きちんと書いた令状があるばあいは、別です。 33条にさだめているばあいも、別です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 06:14
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務第
第34条 だれも、すぐにどういう罪で逮捕されるのかを告げられず、 弁護人に相談する権利を保障されずに、 逮捕されたり、拘束されることはありません。 じゅうぶんな理由がないのに、拘束されることはありません。 逮捕や拘束の理由は、もとめられたら、 すぐに公開の法廷の、本人と弁護人のいる前で、 しめさなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 05:31
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第33条 だれも、かかわった犯罪をはっきりと書いた令状 がなければ、逮捕されることはありません。 令状は、裁判官が発行します。 ただし、まさに犯罪がおこなわれているさいちゅうは、 別です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 05:22
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第32条 裁判をうけることは、すべての人の権利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 05:58
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第31条 だれも、法律がさだめるきちんとした手続きなしに、 命や自由を奪われたり、 そのほかの罰を科せられたりしません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 07:07
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第30条 人びとには、法律にしたがって、 税金を払う責任があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 06:29
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務第
第29条 財産を持ったり使ったりする権利を、侵してはなりません。 財産にまつわる権利は、社会全体の権利とおりあうように、 法律によってさだめられます。 社会全体が個人の財産を使うことがありますが、 その場合は、きちんと埋め合わせがなされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 05:39
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第28条 働く人には、組合をつくったり、団体で交渉したり、 行動したりする権利があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 03:40
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第27条 働くことは、すべての人びとの権利であり、 義務でもあります。 賃金や労働時間や休息など、労働条件は、 すべて法律によってさだめられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 06:49
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第26条 能力にしたがって、ひとしく教育をうけることは、 すべての人びとの権利です。 自分が育てる子どもたちに、普通教育をうけさせることは、 すべての人びとの義務です。 くわしいことは法律でさだめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/19 04:05
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第25章 すくなくともこれだけは、というレベルの、 健康で文化的な生活をいとなむことは、 すべての人の権利です。 国は、 生活のあらゆる分野に、社会としての思いやりと、 安心と、すこやかさがいきわたり、 それらがますます充実するように、 努力しなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 05:48
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第24章 結婚は、当事者が同意すれば、 それだけで成立します。 結婚とは、当事者どうしが おなじ権利を持つことをふまえ、 たがいに力をあわせて維持していくものです。 結婚相手をえらぶことや、財産にまつわる権利や、 相続や、どこに住むかをえらぶことや、離婚など、 結婚と家族にまつわる法律は、 個人の尊厳と両性の真の平等をふまえて つくられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 05:07
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第23条 なにをどのように研究するかは、自由です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 05:06
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第22条 だれでも、社会全体の利益とおりあうかぎり、 住むところや仕事を自由にえらんだり、変えたりできます。 だれでも、自由に外国に移り住んだり、 国籍をはなれたりできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 05:25
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第21条 集会をひらいたり、団体をつくったりするのは、自由です。 考えを述べ、出版などのあらゆる方法で発表するのは、 自由です。 検閲をしてはなりません。 通信の秘密を侵してはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 04:48
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第20条 すべての人は、なにを信仰しても自由です。 宗教組織は、国から特権をあたえられたり、 政治にも威力をおよぼしたりしてはなりません。 だれも、宗教にかかわる行動や、儀式や、典礼や、 行事にむりやり参加させられることはありません。 国と国の機関は、宗教教育そのほかの、 宗教にかかわることをしてはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 05:34
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第19条 思想と良心の自由を侵してはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/11 05:44
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第16条 だれも、どんなかたちでも、 隷属させられることはありません。 犯罪への処罰をのぞいて、強制労働を禁じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 04:36
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第17条 公務員が法律に反することをしたために 被害をこうむった人は、 法律のさだめにしたがって、 国やおおやけの組織に、 損失の埋めあわせの訴えをおこすことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 06:22
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第16章 損失を埋め合わせることや、公務員をやめさせることや、 法律や制令や条例をつくったり、なくしたり、 変えたりすることを提案する権利は、 すべての人のものです。 そのような提案は、だれにでもできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/08 04:11
「やさしいことばで日本国憲法」 3章人びとの権利と義務
第15条 自治体の議員や長などをえらんだり、 やめさせたりするのは、人びとの権利です。 これらの公務員はすべて、共同体全体の奉仕者であって、 一部の人びとの奉仕者ではありません。 公務員は、おとなが普通選挙でえらびます。 選挙では、投票の秘密がまもられます。 だれに投票しても、公的にも私的にも、責任は問われません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 04:08
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章人びとの権利と義務
第14条 すべての人びとは、法のもとに平等です。 柾治や、経済や、社会のさまざまな分野で、 人権や、信仰や、性別や、境遇や、家柄を理由に、 差別してはなりません。 華族や貴族階級はみとめません。 栄誉賞や勲章などに、特権はありません。 そうした賞は、 それをうける本人一代かぎりのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 06:33
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第13条  すべての人びとは、個人として尊重されます。 法律をつくったり、政策をおこなうときには、 社会全体の利益をそこなわないかぎり、 生きる権利、自由である権利、 幸せを追い求める権利が、 まっさきに尊重されなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/05 05:04
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章人びとの権利と義務
第12条 この憲法は、人びとに自由と権利を保障します。 自由と権利は、 それらをみだりにふりかざすことをつつしむ人びとが、 つねに努力して維持していきます。 いつも社会全体の利益を考えながら、 自由や権利をもちいることは、人びとの義務です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 05:31
「やさしいことばで日本国憲法」  第3章人びとの権利と義務
第11条 人びとの、すべての基本的人権は、 さまたげられてはなりません。 この憲法に保障された基本的人権は、 今と未来の人びとに贈られた、 永久の、犯してはならない権利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 05:53
「やさしいことばで日本国憲法」 第3章 人びとの権利と義務
第10条 どういう人が日本の国民かは、 法律がさだめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 05:20
「やさしいことばで日本国憲法」 第2章 戦争の放棄 2
この目的をまっとうするために、 陸軍、海軍、空軍そのほかの、 戦争で人を殺すための武器と、 そのために訓練された人びとの組織を けっして持ちません。 戦争で人を殺すのは罪でないという特権を 国に認めません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 04:10
「やさしいことばで日本国憲法」 第2章 戦争の放棄 1
第9条 わたしたちは、心からもとめます。      世界じゅうの国が、      正義と秩序をもとにした、      平和な関係になることを。      そのため、日本のわたしたちは、      戦争という国家の特別な権利を放棄します。      国と国との争いを解決するために、      武力で脅したり、それを使ったりしません。      これからは、ずっと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 05:43
「やさしいことばで日本国憲法」 第1章天皇
第1条 天皇はこの国の象徴、  人びとのまとまりの象徴です。  天皇の地位は、  主権者である人びとの意志によります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/30 06:10
「やさしいことばで日本国憲法」7 前文
日本のわたしたちは、誓います。 わたしたちの国の名誉にかけて、 この気高い理想と目的を実現するために、 あらゆる力をかたむけることを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 04:34
「やさしいことばで日本国憲法」6 前文
わたしたちは、信じます。 自分の国さえよければいいのではなく、 どんな国も、政治のモラルをまもるべきだ、と。 そして、このモラルにしたがうことは、 独立した国であろうとし、 独立した国として ほかの国ぐにとつきあおうとする、 すべての国のつとめだ、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 06:44
「やさしい言葉で日本国憲法」5 前文
わたしたちは確認します。 世界のすべての人びとには、 恐怖や貧しさからまぬがれて、 平和に生きる権利があることを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 06:30
「やさしい言葉で日本国憲法」4 前文
わたしたちは、 平和をまもろうとつとめる国際社会、 この世界から、圧制や隷属、抑圧や不寛容を 永久になくそうとつとめる国際社会で、 尊敬されるわたしたちになりたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/23 08:42
「やさしい言葉で日本国憲法」3 前文
 これは、人類に共通するおおもとの考え方で、  この憲法は、この考え方をふまえています。  わたしたちは  この考え方とはあいいれないいっさいの憲法や、  法令や、詔勅をうけいれません。  そういうものにしたがう義務はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 09:01
「やさしい言葉で日本国憲法」2 前文
国政とは、その国の人びとの信頼を なによりも重くうけとめてなされるものです。 その権威のみなもとは、人びとです。 その権限をふるうのは、人びとの代表です。 そこから利益を受けるのは、人々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 05:58
「やさしい言葉で日本国憲法」1 前文
日本のわたしたちは、 正しい方法で選ばれた国会議員をつうじ わたしたちと子孫のために、 かたく心に決めました。 すべての国ぐにと平和に力をあわせ、 すべての成果を手にいれよう、 自由の恵みを、この国にくまなくいきわたらせよう。 政府がひきおこす恐ろしい戦争に 二度とさらされないようにしよう、と。 わたしたちは、 主権は人びとのものだと高らかに宣言し、 この憲法をさだめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/01 06:29
わたしたちの「日本国憲法」 第十一章 補則
第百三条 この憲法施行の際限に在職する国務  大臣、衆議院議員及び裁判官並びにその他の  公務員で、その地位に相応する地位がこの憲法  で認められている者は、法律で特別の定をした  場合を除いては、この憲法施行のため、当然には  その地位を失ふことはない。但し、この憲法によって、  後任者が選挙又は任命されたときは、当然その地位  を失ふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 06:30
わたしたちの「日本国憲法」 第十一章 補則
第百二条 この憲法による第一期の参議院議員のうち、  その半数の者の任期は、これを三年とする。その議員は、  法律の定めるところにより、これを定める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 05:19
わたしたちの「日本国憲法」 第十一章 補則 
第百一条 この憲法施行の際、参議院がまだ  成立してゐないときは、その成立するまでの  間、衆議院は、国会としての権限を行ふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/26 05:39
わたしたちの「日本国憲法」 第十一章 補足
第百条 この憲法は、公布の日から起算して  十六箇月を経過した日から、これを施行する。 Aこの憲法を施行するために必要な法律の制定、  参議院議員の選挙及び国会召集の手続並びに  この憲法を施行するために必要な準備手続は、  前項の期日よりも前に、これを行なふことができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/23 06:22
わたしたちの「日本国憲法」 第十章 最高法規
第九十九条 天皇又は摂政および国務大臣、  国会議員、裁判官その他の公務員は、  この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 06:50
わたしたちの「日本国憲法」 第十章 最高法規
九十八条 この憲法は、国の最高法規であって、  その条規に反する法律、命令、詔勅及び  国務に関するその他の行為の全部又は一部は、  その効力を有しない。 A日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、  これを誠実に遵守することを必要とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 05:58
わたしたちの「日本国憲法」 第十章 最高法規
第九十七条 この憲法が日本国民に保障する  基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の  努力の成果であって、これらの権利は、過去幾多の  試練に耐へ、現在及び将来の国民に対し、  侵すことのできない永久の権利として信託された  ものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 04:11
わたしたちの「日本国憲法」 第九章 改正
第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の  三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、  国民に提案してその承認を経なければならない。  この承認には、特別の国民投票又は国会の定める  選挙の際行はれる投票においてその過半数の賛成  を必要とする。 A憲法改正について前項の承認を経たときは、  天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、  直ちにこれを公布する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 05:35
わたしたちの「日本国憲法」 第八章 地方自治
第九十五条 一つの地方公共団体にのみに適用される  特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共   団体の住民の投票においてその過半数の同意を  得なければ、国会は、これを制定することができない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/14 04:26
わたしたちの「日本国憲法」 第八章 地方自治
第九十四条 地方公共団体は、その財産を管理し、  事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、  法律の範囲ないで条例を制定することができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/13 05:34
わたしたちの「日本国憲法」 第八章 地方自治
第九十三条 地方公共団体には、法律の定める  ところにより、その議事機関として議会を設置する。 A地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の  定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、  直接これを選挙する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 04:44
わたしたちの「日本国憲法」 第八章 地方自治
第九十二条 地方公共団体の組織及び運営に  関する事項は、地方自治の本旨に基づいて、  法律でこれを定める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 06:11
わたしたちの「日本国憲法」 第七章 財政
第九十一条 内閣は、国会及び国民に対し、定期に、  少なくとも毎年一回、国の財政状況について報告  しなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 05:35
わたしたちの「日本国憲法」 第七章 財政
第八十九条 公金その他の公の財産は、  宗教上の組織若しくは団体の使用、便益  若しくは維持のため、又は公の支配に  属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に  対し、これを支出し、又はその利用に供して  はならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 05:09
わたしたちの「日本国憲法」 第七章 財政
第八十八条 すべて皇室財産は、国に属する。  すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の  議決を経なければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 06:20
わたしたちの「日本国憲法」 第七章 財政
第八十七条 予見し難い予算の不足に充てるため、  国会の議決に基づいて予備費を設け、内閣の責任で  これを支出することができる。 Aすべて予備費の支出については、内閣は、  事後に国会の承認を得なければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 06:04
わたしたちの「日本国憲法」 第七章 財政
第八十六条 内閣は、毎会計年度の予算を作成し、  国会に提出して、その審議を受け議決を経なければ  ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 04:26
わたしたちの「日本国憲法」 第七章 財政
第八十五条 国費を支出し、又は国が債務を  負担するには、国会の議決に基づくことを  必要とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 03:35
わたしたちの「日本国憲法」 第七章 財政
第八十四条 あらたに租税を課し、又は現行の  租税を変更するには、法律又は法律の定める  条件によることを必要とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 04:04
わたしたちの「日本国憲法」 第七章 財政
第八十三条 国の財政を処理する権限は、  国会の議決に基づいて、これを行使しな  ければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/02 03:46
わたしたちの「日本国憲法」 第六章 司法
第八十二条 裁判の対審及び判決は、公開法廷  でこれを行なふ。 A裁判所が、裁判官の全員一致で、公の秩序を  又は善良の風俗を害する虞(おそれ)があると決した  場合には、対審は、公開しないでこれを行なふこと  ができる。但し、政治犯罪、出版に関する犯罪又は  この憲法第三章で保障する 国民の権利が問題と  なってゐる事件の対審は、常にこれを公開しなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 04:49
わたしたちの「日本国憲法」 第六章 司法
第八十一条 最高裁判所は、一切の法律、命令、  規則又は処分が憲法に適合するかしないかを  決定する権限を有する終審裁判所である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/31 04:26
わたしたちの「日本国憲法」 第六章 司法
第七十九条 最高裁判所は、その長たる裁判官  及び法律の定める員数のその他の裁判官でこれ  を構成し、その長たる裁判官以外の裁判官は、  内閣でこれを任命する。 A 最高裁判所の裁判官の任命は、その任命後  初めて行なはれる衆議院議員総選挙の際国民の  審査に付し、その後十年を経過したのち初めて  行なはれる衆議院議員総選挙の際更に審査に付し、  その後も同様とする。 B 前項の場合において、投票者の多数が裁判官の  罷免を可とするときは、その裁判官は罷免される。 C 審査... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 04:47
わたしたちの「日本国憲法」 第六章 司法
第七十八条 裁判官は、裁判により、心身の  故障のために職務を執ることができないと  決定された場合を除いては、公の弾劾に  よらなければ罷免されない。裁判官の懲戒処分は、  行政機関がこれを行なふことはできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/29 05:47
わたしたちの「日本国憲法」 第六章司法
七十七条 最高裁判所は、訴訟に関する手紙、  弁護士、裁判所の内部規律および司法事務処理  に関する事項について、規則を定める権限を有する。 A検察官は、最高裁判所の定める規則に従はなければ  ならない。 B最高裁判所は、下級裁判所に関する規則を定める  権限を、下級裁判所に委任することができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 05:36
わたしたちの「日本国憲法」 第六章 司法
第七十六条 すべての司法権は、最高裁判所及び  法律の定めるところにより設置する下級裁判所に  属する。 A特別裁判所は、これを設置することはできない。  行政機関は、終審として裁判を行なふことができない。 Bすべての裁判官は、その良心に従ひ独立してその  職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/27 05:17
わたしたちの「日本国憲法」 内閣
第七十五条 国務大臣は、その在任中、  内閣総理大臣の同意がなければ、  訴追されない。但し、これがため、  訴追の権利は、害されない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/26 04:58
わたしたちの「日本国憲法」 内閣
第七十四条 法律及び政令には、すべて主任の  国務大臣が署名し、内閣総理大臣が連署する  ことを必要とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 05:09
わたしたちの「日本国憲法」 内閣
第七十三条 内閣は、他の一般行政事務の外、  左記の事務を行なふ。 一 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。 二 外交関係を処理すること。 三 条約を締結すること。但し、事前に、時宜に  よっては事後に、国会の承認を経ることを必要  とする。 四 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する  事務を掌理すること。 五 予算を作成して国会に提出すること 六 この憲法及び法律の規定を実施するために、  政令を制定すること。但し、政令には、特に  その法律の委任がある場合を除いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/24 05:15
わたしたちの「日本国憲法」 内閣
第七十二条 内閣総理大臣は、内閣を代表して  議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係  について国会に報告し、並びに行政各部を指揮  監督する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/23 04:42
わたしたちの「日本国憲法」 内閣
第七十一条 前二条の場合には、内閣は、  あらたに内閣総理大臣が任命されるまで  引き続きその職務を行ふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 05:16
わたしたちの「日本国憲法」 内閣
第七十条 内閣総理大臣が欠けたとき、または  衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集が  あったときは、内閣は、総辞職をしなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 04:48
わたしたちの「日本国憲法」 内閣
第六十九条 内閣は、衆議院で不信任の決議案  を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、  十日以内に衆議院が解散されない限り、  総辞職をしなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/20 05:15
わたしたちの日本国憲法 第五章 内閣
第六十八条 内閣総理大臣は、国務大臣を任命  する。但し、その過半数は国会議員の中から  選ばれなければならない。 A内閣総理大臣は、任意に国務大臣を罷免する  ことができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 06:25
わたしたちの「日本国憲法」 第五章内閣
第六十七条 内閣総理大臣は、国会議員の中から  国会の議決で、これを指名する。この指名は、他の  すべての案件に先だって、これを行なふ。 A衆議院と参議院とが異なった指名の議決をした場合に、  法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても  意見が一致しないとき、又は衆議院が指名の議決をした後、  国会休会中の期間を除いて十日以内に、参議院が、  指名の議決をしないときは、衆議院の議決を国会の議決と  する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 06:27
わたしたちの「日本国憲法」 第五章 内閣
第六十六条 内閣は、法律の定めるところにより、  その首長たる内閣総理大臣及びその他の大臣で  これを組織する。 A内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければ  ならない。 B内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して  責任を負ふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 06:53
わたしたちの「日本国憲法」 第五章 内閣
第六十五条 行政権は、内閣に属する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 06:02
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第六十四条 国会は、罷免の訴追を受けた  裁判官を裁判するため、両議院の議員で  組織する弾劾裁判所を設ける。 A弾劾に関する事項は、法律でこれを定める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 05:54
わたしたちの「日本国憲法」 国会
第六十三条 内閣総理大臣その他の国務大臣は、  両議院の一に議席を有すると有しないとにかかわらず、  何時(いつ)でも議案について発言するため議院に  出席することができる。又、答弁又は説明のために  出席を求められたときは、出席しなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 06:50
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第六十二条 両議院は、各々国政に関する調査  を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言  並びに記録の提出を要求することができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 07:01
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第六十一条 条約の締結に必要な国会の承認に  ついては、前条第二項の規定を準用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/13 07:00
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第六十条 予算は、さきに衆議院に提出しなければ  ならない。 A予算について、参議院で衆議院と異なった議決を  した場合に、法律の定めるところにより、両議院の  協議会を開いても意見が一致しないとき、又は参議院  が、衆議院が可決した予算を受け取った後、国会休会  中の期間を除いて三十日以内に、議決しないときは、  衆議院の議決を国会の議決とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 06:52
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第五十九条 法律案は、この憲法に特別の定の  ある場合を除いては、両議院で可決したとき  法律となる。 A衆議院で可決し、参議院でこれと異なった  議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三  分の二以上の多数で再び可決したときは、  法律となる。 B前項の規定は、法律の定めるところにより、  衆議院が、両議院の協議会を開くことを求める  ことを妨げない。 C参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取った後、  国会休会中の期間を除いて六十日以内に、議決しない  ときは、衆議... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 07:00
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第五十八条 両議院は、各々その議長その他の  役員を選任する A両議院は、各々その会議その他の手続及び  内部の規律に関する規則を定め、また、院内の  秩序をみだした議員を懲罰することができる。  但し、議員を除名するには、出席議員の三分の  二以上の多数による議決を必要とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/10 06:57
わたしたちの日本国憲法 第四章 国会
第五十七条 両議院の会議は、公開とする。  但し、出席議員の三分の二以上の多数で  議決したときは、秘密会を開くことができる。 A両議院は、各々その会議の記録を保存し、  秘密会の記録の中で特に秘密を要すると  認められるもの以外は、これを公表し、  且つ一般に頒布しなければならない。 B出席議員の五分の一以上の要求があれば、  各議院の表決は、これを会議録に記載しなければ  ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 07:08
わたしたちの「日本国憲法」 第4章 国会
第五十六条 両議院は、各々その総議員の三分の一  以上の出席がなければ、議事を開き議決することが  できない。 A両議院の議事は、この憲法に特別の定めがのある  場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、  可否同数のときは、議長の決するところによる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/07 06:08
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第五十五条 両議院は、各々その議員の資格に  関する争訟を裁判する。但し、議員の議席を  失はせるには、出席議員の三分の二以上の  多数による議決を必要とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 06:24
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第五十四条 衆議院が解散されたときは、  解散の日から四十日以内に、衆議院議員の  総選挙を行ひ、その選挙の日から三十日以内に、  国会を召集しなければならない。 A衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に  閉会となる。但し、内閣は、国に緊急の必要が  あるときは、参議院の緊急集会を求めることができる。 B前項但書の緊急集会において採られた措置は、  臨時のものであって、次の国会開会の後十日以内に、  衆議院の同意がない場合には、その効力を失ふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/02 06:54
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第五十二条 国会の常会は、毎年一回これを召集する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 06:47
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第五十一条 両議院の議員は、議院で行った演説、  討論または表決について、院外で責任を問はれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 06:07
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第五十条 両議院の議員は、法律の定める場合を  除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に  逮捕された議員は、その議院の要求があれば、  会期中これを釈放しなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 05:26
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第四十九条 両議院の議員は、法律の定めるところにより、  国庫から相当額の歳費を受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 06:08
わたしたちの「日本国憲法」 第4章 国会
第四十八条 何人も、同時に両議院の議員たる  ことはできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 06:27
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第四十七条 選挙区、投票の方法その他両議院の  議員の選挙に関する事項は、法律でこれを定める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 05:24
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第四十六条 参議院議員の任期は六年とし、  三年ごとに議員の半数を改選する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/20 06:26
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第四十五条 衆議院議員の任期は、四年とする。  但し、衆議院解散の場合には、その期間満了  前に終了する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/18 07:16
わたしたちの「日本国憲法」 第4章 国会
第四十四条 両議院の議員及びその選挙人の資格は、  法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、  門地、教育、財産又は収入によって差別してはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 06:50
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第四十三条 両議院は、全国民を代表する選挙  された議員でこれを組織する。 A両議院の定数は、法律でこれを定める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/16 07:26
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第四十二条 国会は、衆議院及び参議院の両議院で  これを構成する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/13 07:16
わたしたちの「日本国憲法」 第四章 国会
第四十一章 国会は国権の最高機関であって、  国の唯一の律法機関である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 06:48
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第四十条 何人も、抑留または拘禁された後、  無罪の裁判を受けたときは、法律の定める  ところにより、国にその補償を求めることが  できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 06:51
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十九条 何人も、実行の時に適法であった  行為又は既に無罪とされた行為については、  刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪  について、重ねて刑事上の責任は問われない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 06:37
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十八条 何人も、自己に不利益な供述を  強要されない。 A強制、拷問若しくは脅迫による自白又は  不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、  これを証拠とすることができない。 B何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の  自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を  課せられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 20:03
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十七条 すべて刑事事件においては、被告人は、  公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する。 A刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を  充分に与へられ、又、公費で自己のために強制的手続き  により証人を求める権利を有する。 B刑事被告人は、いかなる場合も、資格を有する弁護人を  依頼することができる。被告人が自らこれを依頼できない  ときは、国でこれを附する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 06:01
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十六条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、  絶対にこれを禁ずる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 06:09
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十五条 何人も、その住居、書類及び所持品  について、侵入、捜索及び押収を受けることのない  権利は、第三十三条の場合を除いては、正当な  理由に基づいて発せられ、且つ捜索する場所及び  押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。 A捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する  格別の令状により、これを行ふ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 05:52
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十四条 何人も、理由を直ちに告げられ、  且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へ  られなければ、抑留又は拘禁されない。  又、何人も、正当な理由がなければ、拘禁  されず、要求があれば、その理由は、直ちに  本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で  示されなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 06:49
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十三条 何人も、現行犯として逮捕される  場合を除いては、権限を有する司法官憲が  発し、且理由となってゐる犯罪を明示する令状  によらなければ、逮捕されない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 06:54
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十二条 何人も、裁判所において裁判を  受ける権利を奪われない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 06:35
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第三十一条 何人も、法律の定める手続きに  よらなければ、その生命若しくは自由を奪われ、  又はその他の刑罰を科せられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/14 05:28
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務第
第三十条 国民は、法律の定めるところにより、  納税の義務を負ふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 06:23
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。 A財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、  法律でこれを定める。 B私有財産は、正当な補償の下に、これを公共の  ために用ひることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 06:48
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務第
第二十七条 すべて国民は、勤労の権利を有し、  義務を負ふ。 A賃金、就業時間、休息、その他の勤労条件に  関する基準は、法律でこれを定める。 B児童は、これを酷使してはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 07:16
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第二十六条 すべて国民は、法律のさだめるところ  により、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける  権利を有する。 Aすべて国民は、法律の定めるところにより、その  保護する子女に普通教育を受けさせる義務を  負ふ。義務教育は、これを無償とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 06:20
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の  生活を営む権利を有する。 A国は、すべての生活部面について、社会福祉、  社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければ  ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 05:04
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務第
第二十四条 婚姻は、両性の合意のみに基づいて  成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本  として、相互の協力により、維持されなければならない。 A配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに  婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、  法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、  制定されなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 06:35
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第二十三条 学問の自由は、これを保障する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 06:04
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第二十二条 何人も、公共の福祉に反しない限り、  居住、移転及び職業選択の自由を有する。 A 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する  自由を侵されない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 06:11
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他  一切の表現の自由は、これを保障する。 A検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、 これを侵してはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/01 05:25
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第十九条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 06:34
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第十八条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。  また、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意  に反する苦役に服させられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 06:19
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第十七条 何人も、公務員の不法行為により、  損害を受けたときは、法律の定めるところにより、  国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 06:40
わたしたちの「日本国憲法」 第三章 国民の権利及び義務
第十六条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、  法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正そ  の他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、  何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別  待遇を受けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/26 06:28
わたしたちの「日本国憲法」 第三条 国民の権利及び義務
第十五条 公務員を選定し、及びこれを罷免する  ことは、国民固有の権利である。 Aすべての公務員は、全体の奉仕者であって、  一部の奉仕者ではない。 B公務員の選挙については、成年者による普通選挙を  保障する。 Cすべて選挙における投票の秘密は、これを侵しては  ならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも  責任を問はれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/25 06:27
わたしたちの「日本国憲法」 第三章 国民の権利及び義務 
第十四条 すべて国民は、法の下に平等であって、  人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、  政治的、経済的又は社会的関係において、  差別されない。 A 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。 B 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる  特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、  又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力  を有する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 06:23
わたしたちの「日本国憲法」 第三章 国民の権利及び義務 
第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。  生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、  公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、  最大の尊重を必要とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 06:40
わたしたちの「日本国憲法」 第三章 国民の権利及び義務
第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び  権利は、国民の不断の努力によって、これを  保持しなければならない。又、国民は、これを  濫用してはならないのであって、常に公共の  福祉のためにこれを利用する責任を負う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 06:45
わたしたちの「日本国憲法」 第三章国民の権利及び義務
第十条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 06:21
わたしたちの「日本国憲法」 第二章 戦争の放棄
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする  国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦  争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国  際紛争を解決する手段としては、永久にこれを  放棄する。 A前項の目的を達するため、陸海空軍その他の  戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、  これを認めない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 06:49
わたしたちの「日本国憲法」 第一章 天皇
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民  統合の象徴であって、この地位は、主権の存す  する日本国民の総意に基づく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 05:59
わたしたちの「日本国憲法」 前文2
 日本国民は、恒久の平和を念願し、 人間相互の関係を支配する崇高な理想 を深く自覚するのであって、平和を愛 する諸国民の公正と信義に信頼して、 われらの安全と生存を保持しようと決 意した。われらは、平和を維持し、専制 と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に 除去しようと努めてゐる国際社会にお いて、名誉ある地位を占めたいと思ふ。 われらは、全世界の国民が、ひとしく 恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに 生存する権利を有することを確認する。  われらは、いづれの国家も、自国の ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 07:10
わたしたちの「日本国憲法」 前文1
前文 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 07:08

トップへ | みんなの「日本国憲法」ブログ

日本キリスト教団児島教会 日本国憲法のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる