日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り66

<<   作成日時 : 2017/07/21 04:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

榎本保郎一日一章

主よ、わたしはあなたに呼ばわります。
                詩編142・3

私たちは知らず知らずのうちに人にたよって
しまっている。

人にたより、期待をかけ、そのとおりにして
もらわないと、その人を恨んでみたり、
憎んでみたり、失望したり、裏切られたといって
腹を立てたりしてきた。

また、私たちは、人にたよっている間は、本気で
神にたよっていくことはできない。
だから本気で神に呼ばわることはできない。

しきりに人を呼び集めなくても人々は自然に
集まってくるのであり、これこそ本当の伝道だと
思う。人々に福音を宣べ伝えようとするならば、
まず私たち自身が、豊かな主のあしらいを受けること、
それを第一であることを銘記したい。


ボンヘッファー一日一章

7月21日 解放された良心

私の良心の根拠と目標は、律法ではなく、
イエス・キリストにおいて私に出会う生きた神と、
生きた人間なのである。

律法から解放された良心は、他の人間のために、
他者の罪の中へ入っていくことを恐れない。
そして良心は、まさにそうすることにおいて、
自分自身が清められたものであることを証しする
のである。解放された良心は、律法に束縛された
良心のように不安をいだくことなく、むしろ、隣人と
その隣人の具体的な困窮に対して、心を開く。
このようにして良心は、キリストに根拠をもつ責任、
すなわちわれわれの隣人のために罪を負うという
責任と一つのものとなるのである。

祈り
 神さま、新しい朝をありがとうございます。
 また、朝早く起きい出せたことも感謝です。
 私たち人間はどうしても神さまにではなく、
 人間に頼ってしまう、人間的な思いを第一として、
 真にあなたにより頼むことが少ない者であること
 を思わされます。どうか、人間にではなく神のみに
 頼り、神さまに導かれゆく歩みをなせますように。
 また、私たちの良心も、人から出たものであれば、
 無価値です。ただ、イエスさまによって示された
 神さまに基づく良心をもって、人に対していくこと
 ができますように。導きを与えてください。

 この一日をどうか祝し、あなたの御心に沿う歩み
 をなせますように。
 生きるにあたって、様々な課題が次から次へと
 出て来るようにも思えますが、ただ、神さまに
 より頼んで歩めるよう導いてください。

 豪雨災害で大変な状況の中にある人たちの心が
 守られますように。復興が進みますよう、お願いします。
 また、福島の人たちの中には、今も苦しみを抱えて
 生きておられる方々がいます。原発の恐ろしさを
 思わされます。どうか日本が悔い改め、原発を0に
 していく取り組みがなされますように。
 
 日本では、戦争へ向かうための悪法が成立し、
 恐れを抱きます。共謀罪の成立により、監視されている
 という念を強く持ちます。FBにその影響が出始めて
 いるようにも思います。神に頼り、正義のための
 闘いの一端におらせてください。
 沖縄の在日米軍基地問題、高江、辺野古を守って
 ください。日本が沖縄を捨て石にしているように
 思えてなりません。沖縄の人たちに本当の意味で
 沖縄を返すことができますように。
 狭山事件の再審が一日も早く行なわれますように。
 石川一雄さん、お連れ合いの石川早智子さんはじめ、
 多くの支援者を勇気づけてください。
 
 暗い世相にあっても、神を信じる者は光の中を歩みます。
 光の子として、この地上での歩みをなせるように、
 導きを与えてください。

 すべての人たちの上に、この一日、神さまの祝福が
 豊かにありますように。

 これらの感謝、願いをイエスさまの御名によって祈ります。
                               アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り66 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる