日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り64

<<   作成日時 : 2017/07/19 05:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

榎本保郎一日一章

悪しき人々・・・・・・
             詩編140・1

ここでは、悪しき者についての神への訴えが
うたわれている。

彼らの言動の規準は結局自分の利害あるいは
人の歓心といったものになってしまう。

神に造られてこの地上に存在する以上、たとい
どのような悪人であろうとも、神の限りのない
愛の中にあるのだと思う。いわゆる極悪人と
言われる者は、自分がそういう神から愛されて
いることを知らずに自分のいっさいを悪魔に
ゆだねてしまった結果であり、そのことで一番痛みを
覚えるかた、それは神であると思う。

私たちは悪人の滅びを願うのでなくて、正しい者が
どのようにさいわいな生活に導かれていくかということを、
いつも覚えながら生きていきたい。


ボンヘッファー一日一章

7月19日 最後の手段

歴史の生きた経過の中で、あるひとつの国家や、企業や、
家庭などの形式的な法則を遵守することが、人間の生命の
ぎりぎりの必然性と激しく衝突することがある。そのような
場合に、責任ある事柄に即した行動というものは、
原則と慣習の領域や、規範と規則の領域を越えて、
いかなる法則によっても制約されない異常な状況に到達する。

すべての法側をこのように断念することによってーまさにそのこと
によってのみー、自分自身が下した判断と自分がした行動を、
最終的に、歴史を導く神の手にゆだねることになるのである。


祈り
 神さま、新しい朝を感謝します。
 病気のアップダウンでなかなか早朝に起き出し、祈ることが
 できなかったことをお許しください。
 また、私の心の在り方、生き方があなたの御前に正しく
 あり得ないことを私は知っています。知りつつも、あなたの愛
 に甘えている愚かな者です。心を入れ替え、あなたに仕える
 者となさしめてください。

 今日は祈祷会が行なわれます。一人でも多くの者が集い、
 御言葉を学び、祈りを合わせることによって、教会の土台として
 の役割をなすことができますように。
 
 日野原重明さんが、昨日の朝あなたの御元に召されました。
 105歳ということで、天寿を全うされたのだ、と思いますが、
 人のために医師として生きられた尊い人生を思い、この世に
 また一人、正しき人が失われたことに、心が震えます。
 どうか、他者のために生きるという日野原先生の生き方に
 学び、自己中心的な心を捨てていくことができるように
 導いてください。

 この世にある様々な問題が解決し、世界が光の方へと
 進むことができますように。
 現在の日本の政治の在り方、沖縄の基地問題、高江・
 辺野古の新基地建設問題、沖縄の人たちの心に
 寄り添えない本土の人間の在り方、また、狭山事件の
 再審を行おうとしない裁判所の在り方が糺されるようにと
 心より願います。世界の中で、貧困・飢えの中にある人たち、
 戦争状態の中を生きている人たち、テロへの恐れを
 もたざるを得ない人たちを救ってください。
 世界平和を心より願います。そのためにできることを
 示してくださいますように。

 また、悩みや悲しみ、苦しみの中にある人たちの上に
 あなたが平安を与え、よき道を示してください。

 この一日、全ての人を祝してください。

 これらの感謝、願いをイエスさまの御名によって、
 お捧げいたします。              アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り64 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる