日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り46

<<   作成日時 : 2017/06/13 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

榎本保郎一日一章

われらは我らの神、主に目をそそいで、
われらをあわれまれるのを待ちます。
                  詩編123・2

よく、私たちは神を信じるとか、神を信頼
しているとか言うが、どこまで本当に
目を注いでいるのだろうか。何かに気を
とられ、つい神を見つめる目がそれてしまって
いるのではないだろうか。だから信仰が
ぐらついているのではないだろうか。

「敵を愛せよ」というみ言葉がある。憎い人を
愛することは人間にはできない。しかし、この
憎い私を神は愛してくださった。その私の愛して
くださる神が私の中に本当に生きていられるとき、
私は憎い人を愛していくことができるのである。
いつも神をしっかりと見つめ、そういう私に
変えられていきたい。


ボンヘッファー一日一章

6月13日 律法の成就者

わたしが律法や預言者を廃するためにきたと
思ってはならない。廃するためではなく、成就する
ためにきたのである。(マタイ5・17−20)

イエスは、律法が本当に求めていることをすべて
行なった。そしてそれゆえ、イエスは死の苦しみに
会わなければならなかった。なぜならイエスのみが、
律法を「神の律法」として正しく理解したからである。
イエスは、神と律法との関係を正しく理解したのである。

神との完全な交わりの中にあった「神の子」イエスは、
古い契約の律法を本当の意味で守るために来ること
によって、律法を新しく効力あるものとした。

イエスは神の本当の律法のゆえに、誤った律法の代理人
によって、かえって苦しみを受けなければならなかった。
イエスは「神を冒涜する者」、「律法の侵犯者」として
十字架上に死んだのである。

祈り
 神さま、新しい朝を感謝します。
 また、あなたによって、先週1週間の苦しみを癒され、
 祈ることのできる恵みを感謝いたします。
 しかし、私は、気が短く、怒るに早い人間です。
 そして、嫌いな人は、どうしても愛せません。
 それどころか、憎しみを抱いてしまいます。
 私は弱く愚かな人間ですし、信仰もあるのかないのか
 わからない者ではありますけれども、
 あなたは私が教会から離れられないように、
 牧師として立ててくださいました。
 先の主日礼拝説教を作成するのに、あれほどの苦しみ
 を持ったのは2回目でありました。
 初任地に赴任して右も左もわからない新米牧師だった時、
 赴任した月の最後に、突然葬儀が入ってきて、
 もうどうしていいかわからない状態で、夜中の3時くらい
 までかかって、式辞を作った時の苦しさを思いおこし
 ました。本当に、うつの時はじっとしていてもつらいのに、
 説教他最低限の仕事をすることは、苦しみ以外の何もの
 でもありませんでした。しかし、そのような試練を乗り越える
 ことができ、うつもなくなって、日常に戻れましたことを
 感謝します。私が真の信仰を持ち、あなたに感謝して
 生きて行けるようにどうぞ導いてください。
 鳩のように素直に、蛇のように聡く生きる知恵を与えて
 ください。イエスさまを見つめて歩むことができますように。

 教会に連なる者一人一人をあなたが祝し、守り導いて
 ください。病の中にある者、悩める者、弱りを覚えている者、
 一人一人と共にいて、慰めと癒しが与えられますように。

 この世の社会悪を正してください。国際社会、国連でも
 日本の共謀罪について批判がなされています。
 国際社会に生きる国として、何が正しく、何が間違って
 いるのか、謙虚な姿勢を持つことができますように。

 沖縄をどうぞお守りください。
 基地の検察が止み、沖縄から米軍基地が撤退する日
 が来ますように。
 狭山事件、一日もはやく再審が開始されますように。 
 石川一雄さんをお守りください。

 世界において、多くの人々のうめき、嘆きの声があります。
 主よ、共にいて慰め、希望を与えて下さいますように。
 私は無力ではありますが、できることをなせるよう力を
 与えてください。

 この一日がかけがえのない日となりますように。

 この祈りをイエスさまのお名前を通してお祈りします。
                          アーメン

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り46 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる