日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り44

<<   作成日時 : 2017/06/05 05:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

詩編121篇

わたしの助けは来る
大地を造られた主のもとから 2節

見よ、イスラエルを見守る方は
まどろむことなく、眠ることもない 4節

主がすべての災いを遠ざけて
あなたを見守り
あなたの魂を見守ってくださるように。
あなたの出で立つのも帰るのも
主が見守ってくださるように。
今も、そしてとこしえに。     7,8節


榎本保郎一日一章

主は・・・あなたの出ると入るとを守られる・・・ 詩編121・8

私たちは出ていかねばならない。それも荒野へ出て
いかねばならないのである。そこには多くの苦難が、障害が
待ち受けている。飢えが、かわきが、そして獣がいる。
けれども私たちがみ言葉に従って本当に出ていくとき、
それらの障害から守られるのである。
そしてそこで本当の神のみ手の業にふれることができるのである。

出る時を守ってくださった神は、またはいる時も守ってくださるかた
なのである。いかなる苦難、障害が予想されようとも、恐れる
ことなくみ言葉に従っていく者でありたい。


ボンヘッファー一日一章

6月5日 最も遠いものではなく近くにあるものこそが
      秘密に満ちている

何かがわれわれに近づけば近づくほど、われわれがそれを
知れば知るほど、それはわれわれにとって秘密に満ちた
ものとなるのである。

秘密の力についての知識なしに、神の「三位一体」というものを
本当に理解するための道はあり得ない。「わたしたちが語るのは、
隠され奥義としての神の知恵である。」神の考えは、われわれの
手のうちにあるのではない。神は、われわれが神を捕えようと
するところで、自分自身をそう簡単に示さない。神は秘密の中に
いる。神の真実の姿は、われわれにとって永遠にわたって秘密
である。なぜならそれは、われわれがもはやいることのできない
故郷、あるいはまだ行くことができない故郷について語られて
いるからである。


祈り
 神さま、新しい朝をありがとうございます。
 昨日、一昨日は、ペンテコステ礼拝を御前に捧げることが
 でき、感謝いたします。
 どうか、聖霊降臨の出来事によって、弟子たちが新しい力
 を得たように、私たちも新しい力を得ることができますように。
 なかなかあなたの御前に正しくあり得ない者ですが、
 聖霊の働きを信じて、聖霊に導かれて日々を歩んでいくこと
 ができますように。

 教会に連なる一人一人を祝し、導き、その信仰を深めて
 くださいますように。
 病の中にある者、悩みの中にある者を特に顧みて、
 平安を与えてください。

 日本の政府は独裁主義に走るようなことをなしています。
 どうか、国民が目覚めて、暴走を止めることができますように。
 沖縄の地をお守りください。高江、辺野古を特に顧みて、
 工事が止められるようにと願います。
 狭山事件の再審が一日も早く開始されますように。
 多くの差別問題が解決し、人々の解放が実現しますように。
 世界でも多くの苦しみが満ちています。
 神さまは、イスラエルの民の苦しみを聞かれ、救いへと
 導いてくださいました。その神さまを信じる者たちが、
 苦しみの中にある者たちに寄り添っていくことができますように。

 これらの感謝、願いをイエスさまの御名によってお捧げします。    
                                 アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り44 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる