日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り49

<<   作成日時 : 2017/06/19 05:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

榎本保郎一日一章

すべて主をおそれ、主の道に歩む者は
さいわいである。    詩編128・1

私たちは、ともすると信仰生活は私的なこと
であり、多くの社会問題のため、あれも、
これもと思いやすい。だから、私自身が主を
恐れ、主の道を歩み、私を通して神の祝福を
すべての者に及ぼしていくことが、一番大きな
解決の道であることを忘れてはならない。


ボンヘッファー一日一章

あなたがたの語る言葉は、しかり、しかり、
否、否、であるべきである。それ以外のことは、
悪が言わせるのである。 (マタイ5・37)

神と人の前で、ありのままの真実な姿で生きる
ことなしに、イエスに対する服従はないのである。


祈り
 神さま、新しい朝を感謝します。
 信仰について、色々と考えさせられます。
 何よりもまず大切なことは、神さまを第一と
 することであり、神があって、イエスがあって、
 私がある、ということをいつも覚え、そして、
 ありのままの真実なる姿で生きることが
 大切であると教えられます。
 私は罪多く、ともすれば、あなたを忘れ、
 自分のことのみに自分の力で没頭するような
 憐れな存在です。
 日々、あなたに従うということをなせるように
 力を与えてください。
 色々な思いが交錯しますが、あれもこれもと
 思いつつも、浅い関わり方しかできず、
 途中で投げ出している私がいます。
 部屋の中の乱れが私の心の乱れを表して
 いるようにも思えます。
 心が整えられ、真実に生きることができるよう、
 導きを与えて下さい。

 教会に連なる者一人一人の上にあなたの守りと
 導きが豊かにありまあすように。
 病の中にある者、悩みある者、孤独な者の上に
 あなたのお守りを与えてください。

 日本の政治、沖縄の基地問題、狭山事件闘争が
 良き方向へと進んでいくことができますように。
 闘う人々を守り導いてください。

 これらの感謝、願いをイエスさまのお名前を通して
 御前におささげいたします。     アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り49 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる