日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 主日の祈り5

<<   作成日時 : 2017/06/18 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日の聖書

わたしたち強い者は、強くない者弱さを担うべきです。 
            ローマの信徒への手紙15章1節


ボンヘッファー一日一章

6月18日 どんな場合に誓うことができるのか

「誓い」が禁止されることによって明らかにされたことは、
そもそも問題の中心が、「真実」という目標が実現する
かどうかにあるということである。

キリスト者にとっては、絶対的なこの世の束縛はない。
キリスト者を絶対的に束縛しようとする忠誠聖約は
彼にとっては嘘となり、「悪からくる」ものなのである。

「あなたがたの語る言葉は、しかり、しかり、否、否、
であるべき」なのである。


祈り
 神さま、新しい朝をありがとうございます。
 特に、主日の朝を感謝いたします。
 今日は全国の諸教会で、あなたの御前に礼拝が
 捧げられます。一つ一つの教会の礼拝をあなたが
 祝し、集う者が心から主を賛美、礼拝することが
 できますように。

 児島教会では、「花の日」礼拝として、今日の礼拝を
 ささげます。花々と共に礼拝を捧げ、礼拝後は、
 花を持って、訪問に出かけます。
 どうか、愛の心をたずさえて、出かけることができますように。

 日本の政治は虚偽と腐敗に満ちているように思わされます。
 真実が明らかにされ、罰せられる者が罰せられることを
 望みます。

 沖縄の人々をお守りください。高江のヘリパッド・オスプレイパッド、
 辺野古の新基地建設が、中止となるよう願います。
 沖縄の人たちに真の平和を与えてください。
 狭山事件、一日も早く再審が開始され、石川一雄さんの無実が
 公にされるようにと心から願います。
 その他にも、さまざまな、社会問題、人権問題が渦巻いています。
 世界に心を向けると、本当に悲惨な状態の中で生きている
 子どもたち、女性たちが多数います。それらの人たちが救われ
 ますように。
 地に平和を与えてください。

 また、私たち一人一人も、身近なところから平和を作っていく
 ことができますように。

 これらの感謝、願いを、イエスさまのお名前を通してお祈りします。
                                アーメン


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
主日の祈り5 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる