日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り40

<<   作成日時 : 2017/05/27 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

詩編119篇

あなたの律法を愛する人には豊かな平和があり
つまずかせるものはありません。 165節

わたしの魂はあなたの定を守り
それをどこまでも愛します。     167節


ボンヘッファー一日一章

5月27日 われわれのうちに住む神とキリスト

イエスは彼に答えて言われた、「わたしを愛する人は、
わたしの言葉を守るであろう。そして、わたしの父は
その人を愛し、父とわたしは、その人のところに行って、
その人と一緒に住むであろう。わたしを愛さない者は、
わたしの言葉を守らない。あなたがたが聞いている言葉は、
わたしの言葉ではなく、わたしをつかわされた父の言葉
である」。(ヨハネ14・23−24)

最初の「聖霊降臨日」の出来事は、イエス・キリストを愛し、
イエス・キリストの言葉を守る者たちのところで今も
繰り返されるであろう。

われわれのうちに住むことになるのは、人格的な神であり、
キリスト自身である。神とキリストは、ただ、われわれと共に
いるだけではなく、われわれのところに、われわれの周囲に、
われわれの上にいるだけではなく、まさに、われわれのうちに
住むのである。

キリストを愛そうとはせず、自分のみを愛する者を、あるいは、
喜んでキリストを受け入れようとはするけれども、決して
仕えようとはせず、服従しようともしない者は、キリストの言葉を
決して守ろうとはしない。それゆえ、そのような人には、
何も起こりはしないであろう。


祈り
 神さま、新しい朝を感謝します。
 私は信仰者として正しい歩みをなしていないと思わされ、
 日々、あなたの言葉に責められているような気がします。
 少しずつ生き方を変えていくことができ、私のうちに
 イエスをお迎えすることができるよう努力したいと思いますが、
 すべてのことはあなたから出ているものです。ですから、
 自力で自分の思わされるキリスト教の掟、服従等に縛られ、
 自分を嘆くのではなく、自発的に喜びをもって、信仰者としての
 歩みをなせますよう、導きを与えてください。
 今日与えられた一日を有意義に過ごすことができますように。

 教会に連なる一人一人の上にあなたの祝福と導きを与えてください。
 また、一人でも多くの人が神さまを求め、教会の門をたたき、
 中へ招き入れられますように。
 無牧の教会の上にあなたがふさわしい牧者を送ってください。
 病の中にある者、悩みの中にある者を力づけ、あなたの光を
 与えてください。

 現在の日本の政治の在り方が変えられますように。
 狭山事件、一日も早く再審が開始され、石川さんの無実が法的に
 明らかにされますように。
 沖縄では、在日米軍基地がある故の苦しみが続いています。
 高江のヘリパッド・オスプレイパッド建設が中止されますように。
 辺野古の新基地建設が中止されますように。
 沖縄の地を沖縄に返すことができますように。
 微力な者ですが、絶えず意識して生きることができるよう、
 導いてください。

 これらの感謝、願いをイエスさまの御名によっておささげします。
                                  アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り40 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる