日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り31

<<   作成日時 : 2017/05/17 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

詩編119篇

何事にも終わると果てがあるのをわたしは見ます。
広大なのはあなたの戒めです。   96節


ボンヘッファー一日一章

5月17日 この人を指し示すべきである

人々がわたしにむかって「おまえの神はどこにいるのか」
と一日中言いつづける間、昼も夜も私の涙がわたしの
食物であった。(詩編42・3)

イエス・キリストは、「死」におけるわれわれの「生」、
「罪」におけるわれわれの「許し」、
「困窮」におけるわれわれの「助け」、
「戦争」におけるわれわれの「平和」である。
「あなたがたは、この人を指し示して、
『この方こそ神である』と言うべきである」(ルター)。

祈り
 神さま、新しい朝を感謝します。
 また、私たちの信仰が多くの人に受け入れられない時、
 本当に涙が出る程の悲しみを持っているだろうか、と
 問われたように思います。そして、日々の中で、
 イエスを指し示す言葉、行動をなしているだろうか、
 と御前に恥じ入る者です。
 弱き者を強め、あなたのご用のために用いられる
 ことができますように。

 教会に連なる一人一人の上に、この一日も神さまの祝福が
 ありますように。まだ神さまを知らない人たちの上にも
 祝福と導きを与えてください。
 日本の教会は弱っているところが多々あります。
 一つひとつを顧み、教会に集う民が心を合わせて祈り、
 信仰をもって、イエスさまにある救いを宣べ伝えることが
 できますように。

 日本社会において、「テロ等準備罪」という名の「共謀罪」が
 成立しようとしています。暗黒の社会への歩みを進めています。
 どうか、日本の国を憐れみ、戦前回帰することなく、
 自由と平等、人権の守られる国として、未来へと向かうことが
 できますように。
 沖縄の在日米軍基地の問題も解消の方向へと進みますように。
 沖縄の民意を無視するかのような政府の在り方に否を唱えます。
 沖縄の人に平和を与えてください。
 また、狭山事件の再審が一日も早く開始されますように。
 来週には東京で集会が持たれます。石川一雄さん本人はじめ、
 集う人々が新しい力を得て、裁判所お重い扉を開くことが
 できますように。
 世界でも様々な問題が山積しています。あなたが造られた
 この世界が、再びあなたに「よし」とされるものとなりますように。

 これらの感謝、願いをイエスさまの御名によってお祈りいたします。
                                   アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り31 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる