日本キリスト教団児島教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 祈り27

<<   作成日時 : 2017/05/10 05:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

詩編119篇

わたしは自分の道を思い返し
立ち帰ってあなたの定めに足を向けます。              
                     59節

主よ、この地はあなたの慈しみに満ちています。
あなたの掟をわたしに教えてください。64節


ボンヘッファー一日一章

5月10日 すべての名にまさる名

主の祈りは、イエスが教えた通りに祈らなければ
ならないものなのである。

「天にいますわれらの『父』よ」(マタイ6・9)。
彼らは自分たちをひとつに結びつけるイエスの招きに
よって、『兄弟』とさせられ、しかもイエスによって『父』の
いつくしみを知らされ、その上にこの神のみ子の名に
よって、神を自分たちの『父』と呼ぶことが許される。

「み名があがめられますように」。
神のみ名の中に、福音全体が包括されているからである。


祈り
 神さま、新しい朝を感謝します。
 しかし、私はあなたのみ前に正しくあり得ない者であります。
 自分の感情に振り回され、人を傷つけることもあるのでは
 ないかと思うのです。信徒に悲しい思いをさせているので
 あれば、どうぞお赦しください。
 裁きはあなたがなされるものです。その裁きはわたしの上に
 下るのかもしれませんが、私としてはやはり納得いかない
 ものは納得いかないし、神のみ心を尋ね求めるということが
 本当になされているということを感じられないのです。
 少し頭を冷やして、今日からまた、新しく生き直せる者と
 なさしめてください。

 この一日、教会に連なる者一人一人をあなたが祝して
 ください。経済的に苦しい教会が多々あり、無牧の教会も
 あります。それらの教会を顧みて、良きもので満たしてください。
 大変な思いをしている者、病の中にある者を顧みて、
 それぞれに必要な助けをあなたが与えてくださいますように。

 日本の政治の在り方が正されるように、沖縄の声があなたの
 ところに届き、沖縄に平和を与えてください。
 狭山事件の再審が一日も早く開始されますように。
 日本、世界に山積している諸問題の上にあなたの顧みを
 与えてください。

 私はあなたの前に正しくあり得ませんが、なんとかあなたを
 離れずに、自分にできることをなす力と勇気を与えてください。

 この祈りを主イエスの御名によってみ前におささげいたします。
                                  アーメン
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祈り27 日本キリスト教団児島教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる